FC2ブログ
【重要】事務局移転に伴う『和歌文学研究』投稿先の変更

このたび、事務局移転に伴い『和歌文学研究』の投稿先が以下に移行となりましたので、お知らせいたします。

  〒230-8501
  神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
  鶴見大学 6号館
  中川博夫研究室内 和歌文学会事務局
その他
▲ pagetop
会費納入振替口座の移行完了のお知らせ(会費納入が可能になりました)


和歌文学会会員各位

会員の皆様にはご不便をおかけしておりましたが、会費納入用の振替口座の移行が完了しました。
10月29日(月)より会費のお振り込みが可能です。どうぞよろしくお願いします。

  00100-1-603324 和歌文学会


和歌文学会事務局 鶴見大学
その他
▲ pagetop
【例会】和歌文学会関西12月例会(第128回)のお知らせ
和歌文学会関西12月例会(第128回)のお知らせです。

■日時:2018年12月1日(土)14時00分より(13時30分より受付開始)
    *委員会は二人目の発表後に行います。

■会場:大阪大学・豊中キャンパス(大阪府豊中市待兼山町1-5)
    文法経講義棟4階 文41講義室

      阪急電車宝塚線 石橋駅(急行停車)下車 東へ徒歩約15分
      大阪モノレール 柴原駅下車 徒歩約15分

■研究発表
1 藤原為家の『下官集』享受考 ―為家本私家集からの検討―
       大阪大学大学院        石村小春氏

2 伝寂蓮筆本系『大江千里集』の考察 
       関西大学大学院        坂本美樹氏

3 『応円満院御詠』について
       立命館大学         川崎佐知子氏

*研究発表終了後、忘年会を開催します。

例会
▲ pagetop
【重要】事務局交替時の会費納入に関するお願い(一時的に振り込みができなくなります)

和歌文学会会員各位

11月より和歌文学会事務局は玉川大学から鶴見大学へ移行します。
それにともない、会費納入用の振替口座が変更されます。
会員の皆様にはご不便をおかけしますが、手続の完了まで一時的に会費の納入ができなくなります。
移行に要する期間は、おおよそ2週間です。
10月17日(水)以降、会費の納入は暫くお控えください。
口座の移行が済みましたら、改めて告知させていただきます。
なにとぞご理解の程、よろしくお願いします。


和歌文学会 現事務局 玉川大学
和歌文学会次期事務局 鶴見大学
未分類
▲ pagetop
【例会】平成31年度前半の東京例会の発表者募集
平成31年度前半の東京例会の発表者を募集しています。開催日及び会場校は以下の通りです。

 5月18日 学習院大学
 6月15日 日本女子大学
 7月20日 日本大学文理学部

発表を希望される方は、以下の例会申し込み用メールアドレスにご連絡下さい。

和歌文学会例会申し込み専用アドレス
wakareikaimadoguchi☆gmail.com
未分類
▲ pagetop
【例会】和歌文学会11月例会のお知らせ


■日時:2018年11月17日(土)13時30分より

■会場:二松學舎大学 九段キャンパス 4号館 4061教室
      東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅徒歩15分。
      2番出口を出て坂道を直進し、信号を2度渡った後、3つめの建物。宝来屋本店(和菓子)の一つ先。
      大学本部のある1号館、靖国神社前の交差点にある3号館とは異なりますので、御注意下さい。
      詳しくは以下をご参照下さい。
        https://www.nishogakusha-u.ac.jp/about/campus/a7.html 

■研究発表
1 古今集和歌年代区分論についての再考
       武蔵大学大学院        小橋龍人氏

2 『高光集』はどう読めるか ―冷泉家時雨亭文庫蔵唐草装飾本を底本にして― 
       早稲田大学大学院       牛山睦子氏

3 御裳濯河歌合』『宮河歌合』無刊記板本考
       二松學舍大学         五月女肇志氏

*研究発表終了後、委員会が開催されます。

  〒194-8610 町田市玉川学園6-1-1
  玉川大学 大学教育棟2014 中田幸司研究室内
  和歌文学会事務局  http://wakabun.jp
例会
▲ pagetop
【新着】平成30年度 和歌文学会第64回大会のお知らせ


■期日:平成30年10月6日(土)・7日(日)・8日(月)
■会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館

■《第1日目》10月6日(土)
 ▽委員会 12:50-13:50
   会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館2102教室
       *委員の方は昼食を済ませてご参集ください。

 ▽公開講演会
   会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館2104教室 14:10-17:20(受付開始 13:00-)

    鴨長明の旅と和歌                      
    元日本大学教授   辻  勝美
                 
    物語中和歌の増減と表現の異同 ―狭衣物語を中心に―
    國學院大學名誉教授 豊島 秀範

    『平家物語』の表現―「叙事に泣く」ということ―
    松尾 葦江

 ▽懇親会 18:00-19:30
   会場:國學院大學カフェラウンジ若木が丘
   会費:一般 5,000円 院生・学生 2,000円

■《第2日目》10月7日(日)
 ▽研究発表会
   会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館2104教室

 [午前の部]10:00-11:45(受付開始 9:30-)
  1 延喜十三年藤原満子四十賀屏風攷                
   早稲田大学大学院 荒井 洋樹

  2 『発心和歌集』歌の典拠について ―四一番歌と四三番歌に注目して―
   大阪大学日本語日本文化教育センター非常勤講師 フィットレル・アーロン

  3 元永元年十月二日内大臣忠通歌合考
   龍谷大学非常勤講師 溝端 悠朗

 [午後の部]13:00~15:40
  4 藤原定家最晩年の感懐 ―『名号七字十題和歌』の述懐歌から―     
   早稲田大学 兼築 信行

  5 文明十三年着到千首をめぐって ―「着到」と「続歌」の再考― 
   慶應義塾大学大学院 川上  一

  6 『古秘抄』と宗祇流
   中京大学 小髙 道子

  7 国人領主の古今伝受―摂津国人能勢頼則場合―
   帝塚山学院大学名誉教授 鶴﨑 裕雄

 ▽総会15:50~16:50

■《第三日目》10月8日(月)実地踏査
  國學院大學博物館・塙保己一資料館・白根記念渋谷区郷土博物館・文学館


和歌文学会事務局
〒194-8610
東京都町田市玉川学園6-1-1 玉川大学
大学研究棟2014 中田幸司研究室内
http://wakabun.jp/
E-mail wakabun.tmgw☆gmail.com
大会
▲ pagetop
【新着】大会ご参加に関するお願い

 *先般お送りしました大会のご案内に参加申込及び諸費用振込の期限が記されていませんでした。
  お詫び申し上げますとともに、以下の要領にてお申し込み、お振り込み下さいますようお願い申し上げます。

[参加申込について]
 参加申込ハガキに必要事項をご記入の上、9月15日(土)までにご投函ください。

[参加に関わる費用について]
 資料集代、懇親会費用(参加者のみ)、昼食費(7日・研究発表会・必要な方のみ)のお振り込みの手続きを
 9月15日(土)までにお済ませください。
 (なお、年会費は口座が異なります。大会用の振替用紙は使用しないでください)

   口座番号:00110―9―420955
   加入者名:和歌文学会第64回大会運営委員会
大会
▲ pagetop
【新着】大会中の託児所のご案内

第64回和歌文学会大会の会場となる國學院大學内において、託児所を開設する予定です。
育児中の会員でも大会に参加できるように、一つの試みとして、保育業者に依頼して、開設したいと考えております。
託児所の開設時間は、大会1日目(10月6日)の講演会と2日目(10月7日)の研究発表会時間中です。場所は、講演会・研究発表会近くの教室(2102教室)を予定しております。
同封大会参加確認葉書にて、保育が必要な人数と、各児童の年齢を記入の上、9月1日(土)までに投函してください(業者に人数を知らせる必要があります)。
通常の大会参加申込締切より早いため、ご注意ください。
大会
▲ pagetop
メーリングリスト登録用のメールアドレスの変更の件

和歌文学会会員各位
先日の報告の通り、和歌文学会のメーリングリスト登録用のメールアドレスが不正利用されました。
その後、パスワードを変更して対応してきましたが、セキュリティ対策に万全を期すために、今回
メールアドレスを変更することにしました。
会員の皆様はご不便をおかけしますが、なにとぞご諒解くださいますようお願い申し上げます。

  新規メーリングリスト登録用アドレス:registration☆wakabun.jpn.org
    *☆は@に変えてご利用ください。
                                  広報委員長 伊倉史人
その他
▲ pagetop