【展示等】鶴見大学図書館 第60回貴重書ミニ展示のご案内
    鶴見大学図書館 第60回貴重書ミニ展示のご案内

「古典籍を写す・模す」
「古活字版『寛永行幸記』3種」

期間:2015年12月16日(火)~12月24日(木)
   平日 午前8時50分~20時 土曜午前8時50分~18時
   休館日:日曜・祝日

場所:鶴見大学図書館1Fエントランス

【主な展示品】
 古今和歌集 上帖(~巻十) 鎌倉時代末~南北朝期写 伝津守国冬筆 列帖装1帖
 古今和歌集 室町時代写 伝兼好筆 列帖装1帖
 詠歌大概 天正元年(1537)写 里村紹巴筆 列帖装1帖
 伊勢物語 室町時代後期写 列帖装1帖
 住吉物語 江戸時代前~中期写 列帖装1帖
 源氏物語 桐壺 室町時代(享禄2年以前)写 列帖装1帖
 時代不同歌合絵巻 江戸時代後~末写 巻子本2軸
 伊勢新名所繪哥合 上下 江戸時代後~末写 巻子本2軸
〔寛永行幸記〕存上巻 〔寛永〕刊 古活字版 第2種ロ本 巻子本1軸 彩色本
〔寛永行幸記〕存上巻(首欠)〔寛永〕刊 古活字版 第2種イ本 巻子本1軸
〔寛永行幸記〕存中巻 〔寛永〕刊 古活字版 別種本 巻子装1軸


*ドキュメンテーション学科の学生が解題を書いています。

詳細はhttp://blog.tsurumi-u.ac.jp/library/2015/12/3-8d31.htmlをご覧下さい。
展示等
▲ pagetop
【展示等】和歌文学会1月例会での展示ご案内
      和歌文学会1月例会での展示ご案内

2016年1月9日(土)の和歌文学会1月例会(於早稲田大学戸山キャンパス)では、
展示会「歌書小展観―早稲田大学図書館蔵上野理旧蔵資料より」が
催されますので、ご案内いたします。

展示書目は以下の通りです。

[早稲田大学図書館所蔵上野理旧蔵資料より]
○後拾遺和謌抄 第12 1巻 伝藤原為家写
○貞享三年正月廿四日御会始 1冊 江戸中期写  
○天明九年正月廿四日和歌御会始 1冊 江戸末期写
○中臣祓講述 1冊 吉川惟足講 不破行孝筆 寛文9年写

場所 :早稲田大学戸山図書館

 -------------------

なお、早稲田大学図書館では企画展「和歌と神道―上野理旧蔵資料から―」も開催
されておりますので、合わせてご案内いたします。

期間 : 2015年12月04日(金)~2015年12月22日(火)
会場 : 早稲田大学総合学術情報センター2階展示室
時間:10:00~18:00
閉室:日曜日 ただし、12月20日(日)は開室(10:00~17:00)
主催:早稲田大学日本古典籍研究所・早稲田大学図書館

http://www.wul.waseda.ac.jp/exhibition/index.html
★展示はどなたでもご自由にご覧いただけます。
展示等
▲ pagetop
【展示等】総持学園創立90周年・鶴見大学ドキュメンテーション学科創立10周年記念第138回貴重書展「収書の真髄―勅撰集に関する古典籍・古筆切を中心に―」
総持学園創立90周年・鶴見大学ドキュメンテーション学科創立10周年記念第138回貴重書展「収書の真髄―勅撰集に関する古典籍・古筆切を中心に―」

期間:2014年10月22日(水)~11月15日(土)
   平日 午前8時50分~20時 土曜午前8時50分~18時
   休館日:日曜・祝日
   紫雲期間中の10月26日(日)は展示のみ催行(9時~17時30分)

場所:鶴見大学図書館1Fエントランス

【主な展示品】
伝津守国冬筆『古今和歌集』上帖
伝寂蓮筆『古今和歌集』断簡
伝後鳥羽院筆玉藻切『金葉和歌集』断簡(39葉分のうち)
伝寂蓮筆『新古今和歌集』巻子本切(古筆手鑑のうち)
『古今和歌集注』(勧修寺本古今集注)
『古今和歌集序鈔』(小幡正信注)


特別講演会が下記の通り開催されます。
(参加費無料・事前申込不要・先着100名)

日時:10月25日(土)14:00~15:30

会場:鶴見大学図書館ホール

講師:久保木 秀夫(鶴見大学文学部准教授)
    伊倉 史人(鶴見大学文学部准教授)

詳細はhttp://blog.tsurumi-u.ac.jp/library/2014/08/--7673.htmlを御覧下さい。
展示等
▲ pagetop
サントリー美術館展覧会「徒然草 美術で楽しむ古典文学」
サントリー美術館展覧会「徒然草 美術で楽しむ古典文学」

サントリー美術館で展覧会
「徒然草 美術で楽しむ古典文学」を開催中です。

開催期間2014年6月11日(水)~2014年7月21日(月・祝日)
10時~18時(金、土、及び7月20日〈日〉は20時まで)
休館日:火曜日

施設名:サントリー美術館
詳細は下記を御覧下さい。
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2014_3/index.html
展示等
▲ pagetop
神奈川県立金沢文庫特別展「徒然草と兼好法師」
神奈川県立金沢文庫特別展「徒然草と兼好法師」

神奈川県立金沢文庫で特別展として
「徒然草と兼好法師」を開催中です。

開催期間2014年4月24日~2014年6月22日(日)
午前9時~午後4時30分(入館は4時まで)
休館日:毎週月曜日(5月5日を除く)、5月7日

施設名:神奈川県立金沢文庫
詳細は下記を御覧下さい。
https://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/bunko/tenji.html
展示等
▲ pagetop
根津美術館コレクション展「和歌を愛でる」
根津美術館でコレクション展
「和歌を愛でる」を開催中です。

開催期間:2014年1月9日(木)~2月16日(日)
午前10時~午後5時(入場は午後4時半まで)
休館日:月曜日(ただし1月13日は開館し翌14日閉館)

施設名:根津美術館

詳細は下記を御覧下さい。
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html
展示等
▲ pagetop
和歌文学会11月例会の日の展覧会会場の開場時間について
和歌文学会11月例会の日の展覧会会場の開場時間について

 平成25年11月16日に慶應義塾大学三田キャンパスにおいて
和歌文学会11月例会が開催されますが、既にご案内させていた
だいておりました、展覧会の開場時間について変更がございます
ので、改めてお知らせ申し上げます。

平成25年度 センチュリー文化財団寄託品展覧会
「和歌のキャンバス 懐紙にしたためられた歌」


 第2会場の慶應義塾大学三田キャンパス アート・スペースは
土曜日は閉室ですが、11月16日のみ時間を限って開場いたしま
す。その時間は、
 12時~13時30分、15時~16時30分
ですので、くれぐれもご注意下さい。

 猶、第1開場の慶應義塾大学三田キャンパス 図書館展示室は、
通常の土曜日のように、9時~16時50分の開場となります。
展示等
▲ pagetop
徳川美術館秋季特別展「歌仙-王朝歌人への憧れ-」
徳川美術館では秋季特別展として
「歌仙-王朝歌人への憧れ-」を
開催中です。

開催期間:2013年9月28日(土)~11月4日(月・祝)
午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日:月曜日〈但し、10月14日(月)、11月4日(月)は開館、翌15日(火)は休館〉

施設名:徳川美術館

詳細は下記を御覧下さい。
http://www.tokugawa-art-museum.jp/planning/h25/07/index.html
展示等
▲ pagetop
慶應義塾大学附属研究所等主催展覧会のお知らせ
平成25年度 センチュリー文化財団寄託品展覧会
「和歌のキャンバス 懐紙にしたためられた歌」

  [第1会場:慶應義塾大学三田キャンパス 図書館展示室]
  平成25年11月6日(水)~11月28日(木)
  日・祝日・11月21・22日休館
  平日9時~18時20分 土曜9時~16時50分開場

  [第2会場:慶應義塾大学三田キャンパス アート・スペース]
  平成25年10月29日(火)~11月19日(火)
  土・日・祝日休館 10時~17時開場
   *11月16日(土)の和歌文学会例会開催日には
     12時~13時30分、15時~16時30分開場予定

  入場無料:第1会場は図書館入口カウンターで観覧希望の旨をお伝え下さい
  両会場で解説リーフレットを無料配布

 アクセス情報 http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

 問い合わせ先 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫
 TEL 03-5427-1582(斯道文庫代表)
 斯道文庫ホームページ http://www.sido.keio.ac.jp

 なお、展覧会開催中の11月15日(金)14時45分より
 慶應義塾大学三田キャンパス・北館ホールにて、
 センチュリーミュージアム館長 神崎 充晴 氏をお迎えし、
 第26回斯道文庫講演会「懐紙―書式の変遷と書流」を開催いたします。
 予約不要・入場無料です。こちらへもどうぞ奮ってお運び下さい。

出品予定リスト

図書館展示室 11月6日~28日 日曜日・三田祭期間中を除く
1 後奈良天皇筆三首和歌懐紙
2 後水尾天皇筆和歌懐紙
3 三首和歌懐紙巻 大永元年〈1521〉9月25日月次和歌御会
4 水無瀬兼俊筆二条第行幸和歌懐紙
5 二条為重筆三首和歌懐紙
6 飛鳥井雅康筆七首和歌懐紙
7 日野輝資筆五首和歌懐紙
8 仁悟法親王筆三首和歌懐紙
9 正徹筆三首和歌懐紙
10 秋庭元重筆一品経和歌懐紙
11 蜷川親元筆三首和歌懐紙
12 持明院基時筆和歌懐紙
13 近衛家煕筆二首和歌懐紙

アート・スペース 10月29日~11月19日 土日を除く
14 冷泉為広筆三首和歌懐紙
15 冷泉為和筆和歌懐紙
16 冷泉為満筆三首和歌懐紙
17 冷泉為頼筆和歌懐紙
18 冷泉為村筆和歌懐紙
19 明融筆和歌懐紙
20 飛鳥井雅親筆三首和歌懐紙
21 飛鳥井雅俊筆三首和歌懐紙
22 飛鳥井雅康筆成通影供和歌懐紙
23 飛鳥井雅春筆和歌懐紙
24 飛鳥井雅昭筆和歌懐紙
25 飛鳥井雅章筆和歌懐紙
26 烏丸光広筆和歌懐紙
27 岩山道堅筆二首和歌懐紙

*この他、柿本人麿画像等4点
展示等
▲ pagetop
鶴見大学創立50周年・鶴見大学短期大学部創立60周年記念第135回鶴見大学図書館貴重書展「新収資料展 風格の古筆手鑑、深奥なる古筆切」
期間:2013年10月4日(金)~10月27日(日)
   平日 午前8時50分~20時 土曜午前8時50分~18時 
   休館日:日曜・祝日
   紫雲祭期間中の10月27日(日)は展示のみ行います(9時~17時30分)。

場所:鶴見大学図書館 1Fエントランス

特別講演会が下記の通り開催されます。
(事前申し込み不要、当日参加可・参加費無料)

日時:2013年10月5日(土) 14時~15時30分

会場:鶴見大学記念館3F 第4講堂

講師 久保木 秀夫(鶴見大学文学部准教授)
「新収古筆手鑑の紹介―『新古今集』新出異本歌の断簡を中心に―」

講師 中川 博夫(鶴見大学文学部教授)
「『新古今集』新出異本歌の意義」

詳細はhttp://blog.tsurumi-u.ac.jp/library/cat5783835/をご参照下さい。
展示等
▲ pagetop