FC2ブログ
【緊急連絡】


和歌文学会会員の皆さま


5月16日(土)に開催予定の例会は、新型コロナウィルスに関わる状況を考慮し、中止といたします。


和歌文学会


その他
▲ pagetop
【新着】和歌文学会の活動について

和歌文学会会員の皆様

今般の新型コロナウィルスにかかわる情勢により、3月5日時点で掲示しました当面の和歌文学会の活動にかかわる方針に従い、次のように判断いたしましたので、お知らせいたします。

  (1) 現時点では情勢が好転したとは言えませんので、さらに推移を見守り、
     4月10日を目途に改めて5月例会の開催の可否を判断いたします。

  (2) 4月の関西例会については、現時点では、新型コロナウィルス対策を十分に取り、
    開催する予定です。
     今後情勢の変化により、中止の可能性もありますので、ご案内にご注意ください。

  (3) その他のことにつきましては、既定の方針のとおりです。


 和歌文学会
  
その他
▲ pagetop
【和歌文学研究者 著書紹介】
和歌文学研究者 著書紹介

井上 宗雄(いのうえ むねお) 
1926年10月10日〜2011年3月18日。東京生まれ。立教大学名誉教授(元文学部教授)、元早稲田大学教授。

《主要著書》

『中世歌壇史の研究 室町前期』 風間書房 1961年 改訂新版1984年
『中世歌壇史の研究 南北朝期』 明治書院 1965年 改訂新版1986年
『中世歌壇史の研究 室町後期』 明治書院 1972年 改訂新版1987年
『平安後期歌人伝の研究』 笠間書院 1978年 増補版 1988年
『鎌倉時代歌人伝の研究』 風間書房 1997年
『句集 黄落の季』 角川書店 1997年

『百人一首を楽しくよむ』笠間書院 2003年
『京極為兼』人物叢書 吉川弘文館 2006年
訳注『増鏡』 講談社学術文庫 講談社 1979〜1983年
『和歌典籍俳句』 笠間書院 2009年

《論文紹介》

「和歌の実用性と文芸性」(藤平春男編『和歌の本質と表現(和歌文学講座)』勉誠社 1993年)、
のち、井上宗雄『中世歌壇と歌人伝の研究』笠間書院 2007年に収録。

「量産の文芸―短歌・俳句はどのくらい創られたか」(『学燈』91-9号 1994年9月)、
のち、井上宗雄『和歌 典籍 俳句』笠間書院 2009年に収録。

「和歌史の構想」(兼築信行 田渕句美子編『和歌を歴史から読む』笠間書院 2002年)、
のち、井上宗雄『書架解体 王朝和歌から中世和歌へ』青簡社 2010年に収録。


その他
▲ pagetop
【新着】
和歌文学会会員の皆様

今般の新型コロナウィルスにかかわる情勢により、
当面の和歌文学会の活動については、次の方針に従うことといたします。

  (1) 3月20日頃と4月10日頃を目途として、
     その時点の情勢により、5月例会の開催の可否を判断いたします。
  (2) あわせて6月以降の例会についても、
     順次情勢の変化に従って対応を検討いたします。
  (3) 4月の関西例会の開催の可否については、
     関西例会委員会と会場校の判断を待ち、決まり次第会員へお知らせいたします。
  (4) その他、情勢の激変があった場合には、柔軟に対応を検討いたします。


 和歌文学会
その他
▲ pagetop
【重要】事務局移転に伴う『和歌文学研究』投稿先の変更

このたび、事務局移転に伴い『和歌文学研究』の投稿先が以下に移行となりましたので、お知らせいたします。

  〒230-8501
  神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
  鶴見大学 6号館
  中川博夫研究室内 和歌文学会事務局
その他
▲ pagetop
会費納入振替口座の移行完了のお知らせ(会費納入が可能になりました)


和歌文学会会員各位

会員の皆様にはご不便をおかけしておりましたが、会費納入用の振替口座の移行が完了しました。
10月29日(月)より会費のお振り込みが可能です。どうぞよろしくお願いします。

  00100-1-603324 和歌文学会


和歌文学会事務局 鶴見大学
その他
▲ pagetop
メーリングリスト登録用のメールアドレスの変更の件

和歌文学会会員各位
先日の報告の通り、和歌文学会のメーリングリスト登録用のメールアドレスが不正利用されました。
その後、パスワードを変更して対応してきましたが、セキュリティ対策に万全を期すために、今回
メールアドレスを変更することにしました。
会員の皆様はご不便をおかけしますが、なにとぞご諒解くださいますようお願い申し上げます。

  新規メーリングリスト登録用アドレス:registration☆wakabun.jpn.org
    *☆は@に変えてご利用ください。
                                  広報委員長 伊倉史人
その他
▲ pagetop
メーリングリスト登録用のメールアドレスの不正利用の件

和歌文学会会員各位

先般(6月下旬)和歌文学会のメーリングリスト登録用のメールアドレスのパスワードが破られ、
同アドレスより約10,000件の不正メールが送信されるという事案が生じました。
契約するサーバ管理会社からの報告を受け、直ちにパスワードを変更したところ、その後新たな
不正利用の事実は確認されていません。
なお慎重を期して登録用のメールアドレスの変更を検討中です。決まり次第会員の皆様にはご報告
させていただきます。
今後は、定期的にパスワードの変更を行う等、一層セキュリティの向上に努めて参ります。
会員の皆様には心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
                               広報委員長 伊倉史人
その他
▲ pagetop
【公演】オペラ「業平 Narihira」上演のお知らせ
会員の山本登朗氏が監修するオペラ「業平 Narihira」が以下の要領にて上演されます。

開催日 11月9日(木)
時 間 14:00・19:00(2回公演・開場30分前)
内 容 京都西山、大原野を舞台とした在原業平と二条の后による悲恋の幻影。
    伊勢物語』と能『小塩』の形をふまえた二幕のロマンティックオペラです。
会 場 国分寺市立いずみホール
住 所 東京都国分寺市泉町3-36-12
交 通 JR西国分寺駅南口より徒歩約2分
料 金 5,000円(前売り 4,500円)・65歳以上 4,000円。学生 3000円
主 催 西山文化を語る会
後 援 国文学研究資料館

オペラ「業平 Narihira」チラシ表面
      チラシ裏面
その他
▲ pagetop
【その他】事務局移転に伴う『和歌文学研究』投稿先の変更
事務局の移転に伴いまして『和歌文学研究』の投稿先も変更になりました。
新しい投稿先は下記の通りです。

〒194-8610
町田市玉川学園6-1-1
玉川大学 大学教育棟2014
中田幸司研究室内 和歌文学会事務局
その他
▲ pagetop