【新著紹介】平野由紀子氏『平安和歌研究』
会員新著紹介。平野由紀子氏著『平安和歌研究』、2008年4月刊、風間書房、定価12600円(税込)。詳細は風間書房サイトへ。
新著紹介
▲ pagetop
【例会】6/21日本女子大学 研究発表特集
6月21日(土) 午後2時から、日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館1階大会議室にて、研究発表特集「表象される和歌―書と絵と音楽と―」として行われます。発表者・司会者は以下の方々です。
*戦国期楽人豊原氏の在国と和歌 宮内庁書陵部 池和田有紀氏(司会 東京成徳大学 青柳隆志氏)
*〈異文〉の幻影―平安時代の仮名古筆をめぐって― 出光美術館 笠嶋忠幸氏(司会 国文学研究資料館 久保木秀夫氏)
*平安和歌より江戸絵画へ―歌意絵の景物描写をめぐって― 山形大学 菊地仁氏(司会 金城学院大学 神作研一氏)
例会
▲ pagetop
【新著紹介】夫木和歌抄研究会編『夫木和歌抄 編纂と享受』
会員新著紹介。夫木和歌抄研究会編『夫木和歌抄 編纂と享受』、2008年3月15日刊、風間書房、定価14700円(税込)。夫木和歌抄研究会は三村晃功氏ほか会員が多く参加。詳細は風間書房サイトへ。
新著紹介
▲ pagetop