【例会】和歌文学会7月東京例会のお知らせ
●日時 7月17日(土)午後1時30分より
●会場 二松学舎大学 九段校舎1号館(本館)4階403番教室 地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅下車、徒歩8分(2番出口を出て坂を登り九段坂上の交差点の横断歩道を渡って左折)

●研究発表
1 『後撰和歌集』巻二十哀傷歌の配列  二松学舎大学〈院〉 大貫正皓氏
2 歌枕の生成と『五代集歌枕』  青山学院大学(院) 嘉村雅江氏
3 伏見院の池の歌  国文学研究資料館特定研究員 阿尾あすか氏

○研究発表終了後、委員会があります。 
○次回東京例会は、11月20日(於 明星大学)「平安後期歌学・歌学書」特集です。 
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会第103回関西例会のお知らせ
●日時 2010年7月3日(土)14時より
●会場 京都光華女子大学 徳風館6F小講堂  阪急電車(普通・準急)「西京極駅」下車、徒歩7分(梅田から約45分)

●研究発表
「藤原公任の私撰集編纂―『金玉集』と『深窓秘抄』を中心に―」  京都大学(院) 山下文氏
六条斎院物語歌合と藤原頼通  早稲田大学(非) 中村成里氏
我が私撰・類題集研究の漂着点―付・白鹿記念酒造博物館蔵『草木貝品目』の成立―  京都光華女子大学 三村晃功氏

*例会終了後、懇親会を開催致します。
*次回、関西例会は12月4日(土)、大阪府立大学で開催の予定です。
例会
▲ pagetop