スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
【例会】和歌文学会5月例会のお知らせ
一、日時 2011年5月21日(土)13時30分より
二、会場 鶴見大学記念館 3階 第3講堂(会場校変更となりましたのでご注意下さい) JR京浜東北線鶴見駅西口徒歩5分 総持寺参道入り左側階段上る

三、研究発表
1 医家惟宗氏と『勅撰作者部類』の増補―光吉・光庭・光之・光方―
   杏林大学(非) スピアーズ・スコット氏
2 『蜻蛉日記』上巻前半の和歌―桃の節供の翌朝の場合―
   徳島大学 堤 和博氏
3 万葉集仙覚寛元本の原形態―京大本代赭書き入れの性格―
   文部科学省 田中大士氏

○被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
○今後の社会情勢等により中止となる場合があります。学会HP・新着情報(ブログ)でご案内いたしますので、お出かけの前に必ずご確認下さい。
○研究発表終了後、委員会が開催されます。
○小展示を行う予定です。
スポンサーサイト
例会
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。