【例会】和歌文学会7月例会のお知らせ
和歌文学会7月例会のお知らせです。

■日時 2018年7月21日(土)13時30分より
■会場 駒澤大学 駒沢キャンパス 種月館(3号館)3-207教室
     キャンパスマップ https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/files/20180320koma_facility01.jpg
     交通アクセス   https://www.komazawa-u.ac.jp/access/ 
      東急田園都市線駒沢大学駅(渋谷駅より準急・各駅停車を利用で約7分・駒沢公園口出口から徒歩約10分)

■研究発表
1 『千五百番歌合』の和歌を引用する判詞
                東京大学大学院        岡本 光加里氏
2 香川景樹「事につき時にふれたる」歌の構造と特質 ―桂園一枝を中心にして―
                駒澤大学(非常勤講師)    伊藤 達氏氏
3 家隆の家集について・続 ―奥書・成立・諸本―
                文部科学省          舟見 一哉氏

 *研究発表終了後、委員会が開催されます。
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会関西7月例会(第127回)のお知らせ
和歌文学会関西7月例会(第127回)のお知らせです。

■日時:2018年7月7日(土)午後2時より(午後1時半より受付開始)
      *委員会は二人目の発表後に行います。
■会場:神戸女学院大学(兵庫県西宮市岡田山4-1) 文学館L-28
      阪急今津線門戸厄神駅から徒歩12分 https://www.kobe-c.ac.jp/access
      タクシーご利用の場合は西宮北口駅北改札出口(北西口)が便利です。
      乗降場所は西門を上がった所となります。

■研究発表
1 徳大寺実淳の古今伝受 
       中京大学       小髙道子氏
2 戦国織豊期、古今伝受の諸様相
       帝塚山学院大学(名) 鶴﨑裕雄氏
3 藤原定家最晩年の感懐 ―『名号七字十題和歌』の述懐歌から
       早稲田大学      兼築信行氏


  ※研究発表終了後、懇親会を開催します。

   〒631-8502
    奈良市山陵町1500番地
    奈良大学文学部国文学科石川一研究室内
    和歌文学会関西例会事務局
    E-mail: ihajime☆daibutsu.nara-u.ac.jp  ※☆を@に変えてください。
例会
▲ pagetop