FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
【新着】平成30年度 和歌文学会第64回大会のお知らせ


■期日:平成30年10月6日(土)・7日(日)・8日(月)
■会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館

■《第1日目》10月6日(土)
 ▽委員会 12:50-13:50
   会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館2102教室
       *委員の方は昼食を済ませてご参集ください。

 ▽公開講演会
   会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館2104教室 14:10-17:20(受付開始 13:00-)

    鴨長明の旅と和歌                      
    元日本大学教授   辻  勝美
                 
    物語中和歌の増減と表現の異同 ―狭衣物語を中心に―
    國學院大學名誉教授 豊島 秀範

    『平家物語』の表現―「叙事に泣く」ということ―
    松尾 葦江

 ▽懇親会 18:00-19:30
   会場:國學院大學カフェラウンジ若木が丘
   会費:一般 5,000円 院生・学生 2,000円

■《第2日目》10月7日(日)
 ▽研究発表会
   会場:國學院大學渋谷キャンパス2号館2104教室

 [午前の部]10:00-11:45(受付開始 9:30-)
  1 延喜十三年藤原満子四十賀屏風攷                
   早稲田大学大学院 荒井 洋樹

  2 『発心和歌集』歌の典拠について ―四一番歌と四三番歌に注目して―
   大阪大学日本語日本文化教育センター非常勤講師 フィットレル・アーロン

  3 元永元年十月二日内大臣忠通歌合考
   龍谷大学非常勤講師 溝端 悠朗

 [午後の部]13:00~15:40
  4 藤原定家最晩年の感懐 ―『名号七字十題和歌』の述懐歌から―     
   早稲田大学 兼築 信行

  5 文明十三年着到千首をめぐって ―「着到」と「続歌」の再考― 
   慶應義塾大学大学院 川上  一

  6 『古秘抄』と宗祇流
   中京大学 小髙 道子

  7 国人領主の古今伝受―摂津国人能勢頼則場合―
   帝塚山学院大学名誉教授 鶴﨑 裕雄

 ▽総会15:50~16:50

■《第三日目》10月8日(月)実地踏査
  國學院大學博物館・塙保己一資料館・白根記念渋谷区郷土博物館・文学館


和歌文学会事務局
〒194-8610
東京都町田市玉川学園6-1-1 玉川大学
大学研究棟2014 中田幸司研究室内
http://wakabun.jp/
E-mail wakabun.tmgw☆gmail.com
スポンサーサイト
大会
▲ pagetop
【新着】大会ご参加に関するお願い

 *先般お送りしました大会のご案内に参加申込及び諸費用振込の期限が記されていませんでした。
  お詫び申し上げますとともに、以下の要領にてお申し込み、お振り込み下さいますようお願い申し上げます。

[参加申込について]
 参加申込ハガキに必要事項をご記入の上、9月15日(土)までにご投函ください。

[参加に関わる費用について]
 資料集代、懇親会費用(参加者のみ)、昼食費(7日・研究発表会・必要な方のみ)のお振り込みの手続きを
 9月15日(土)までにお済ませください。
 (なお、年会費は口座が異なります。大会用の振替用紙は使用しないでください)

   口座番号:00110―9―420955
   加入者名:和歌文学会第64回大会運営委員会
大会
▲ pagetop
【新着】大会中の託児所のご案内

第64回和歌文学会大会の会場となる國學院大學内において、託児所を開設する予定です。
育児中の会員でも大会に参加できるように、一つの試みとして、保育業者に依頼して、開設したいと考えております。
託児所の開設時間は、大会1日目(10月6日)の講演会と2日目(10月7日)の研究発表会時間中です。場所は、講演会・研究発表会近くの教室(2102教室)を予定しております。
同封大会参加確認葉書にて、保育が必要な人数と、各児童の年齢を記入の上、9月1日(土)までに投函してください(業者に人数を知らせる必要があります)。
通常の大会参加申込締切より早いため、ご注意ください。
大会
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。