FC2ブログ
和歌文学会7月例会のお知らせ
   和歌文学会7月例会のお知らせです。

一、日時 2019年7月20日(土)13時30分より

二、会場 日本大学文理学部 3号館 5階 3507教室
 
京王線・東急世田谷線「下高井戸」駅下車 徒歩:約10分 
京王線「桜上水」駅(急行停車駅)下車  徒歩:約10分 
 
小田急線「経堂」駅下車      徒歩:約20~25分
 
以下のアクセスマップをご参照下さい。
https://www.chs.nihon-u.ac.jp/access/

キャンパスマップは以下の通りです。
https://www.chs.nihon-u.ac.jp/map/


三、研究発表

1 玉鬘の「まどひける」の歌の役割
  ――文の語脈に位置づけて――
        太田 美知子氏

2 『後撰集』にみるミ語法的表現
  日本大学   西山 秀人氏

3 『小侍従集』伝本考
  白百合女子大学他非常勤講師 家永 香織氏

*研究発表終了後、委員会が開催されます。

※文理学部資料館・2019年度
「華ひらく王朝の和歌―勅撰三代集の世界―」展が開催中です(7月22日まで)。
例会当日は10時から17時まで開館しておりますので、ぜひご覧ください。
https://www.chs.nihon-u.ac.jp/shiryokan/2019-05-15/11701/

〒230-8501
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
鶴見大学 6号館 中川博夫研究室内
和歌文学会事務局 http://wakabun.jp
例会
▲ pagetop
■【新着】令和元(2019)年度和歌文学会第65回大会研究発表者の募集

和歌文学会第65回大会は、以下のとおりに行われます。
つきましては、研究発表者を募集いたしますので、ご希望の方は事務局宛に郵便
または電子メールの添付ファイル(テキスト、ワード、一太郎何れも可)
にてお申し込みください。

〈日程〉第1日 10月5日(土)講演会・懇親会
    第2日 10月6日(日)研究発表会・総会
    第3日 10月7日(月)文学踏査

〈会場〉奈良女子大学 〒630-8506 奈良市北魚屋東町

〈研究発表の申込要領〉
 *発表題目、要旨(800字以内)に、住所、氏名(フリガナ)、所属を明記してください。
 *発表時間は25分、質疑応答は5分です。

 ※申込期限:令和元年7月10日(水)必着
 ※宛  先:〒230-8501 横浜市鶴見区鶴見2-1-5 鶴見大学6号館
       中川博夫研究室内 和歌文学会事務局 wakabun☆tsurumi-u.ac.jp
      (☆を@に変えてください)
大会
▲ pagetop
和歌文学会6月例会のお知らせ
和歌文学会6月例会のお知らせです。

一、日時 2019年6月15日(土)13時30分より

二、会場 日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館 大会議室
 
JR山手線「目白」駅下車 徒歩:約15分 /バス:約5分 
東京メトロ 副都心線「雑司が谷」駅下車 徒歩:約8分 
 
東京メトロ 有楽町線「護国寺」駅下車  徒歩:約10分 

以下のアクセスマップをご参照下さい。
http://www.jwu.ac.jp/content/files/grp/access/access_map_mejiro.pdf

 キャンパスマップは以下の通りです。
https://www.jwu.ac.jp/unv/about/building/campusmap.html#anchor_01

三、研究発表

1 「和す」ということ―詠出行為をどう記すか―
  お茶の水女子大学リサーチフェロー   吉井 祥氏

2 藤原俊成の「室の八島」詠と実方東遷説話
  ―「いかにせん」の歌の解釈をめぐって―
  和洋女子大学   木村 尚志氏

3 万葉集仙覚校訂本と次点
  日本女子大学   田中 大士氏

○研究発表終了後、委員会が開催されます。

〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
鶴見大学 6号館 中川博夫研究室内
和歌文学会事務局 http://wakabun.jp
例会
▲ pagetop