【例会】和歌文学会関西4月例会(第114回)のお知らせ
   和歌文学会関西4月例会(第114回)のお知らせ

一、日時 2014年4月19日(土)午後2時より

一、会場 京都女子大学J校舎、J420教室 京都駅(JR・近鉄・地下鉄)から
   市バス206系統約10分、馬町下車、東へ徒歩5分。あるいは京都駅八条口
   からプリンセスラインバス(赤色のバス、13時3、11、21、31、41、
   44分発)約10分、終点「京都女子大学前」下車、北へ徒歩5分。

一、研究発表

 定家の「大内の花見」の歌について      龍谷大学(院)    溝端悠朗氏

 源氏物語における新撰万葉集の受容について―「鶯」と「郭公」をめぐる表現―
                    京都女子大学(院研修者)    朝日眞美子氏

 私家集と歌合の古筆切―志香須賀文庫所蔵断簡の紹介を兼ねて―
                        愛知淑徳大学(非)    日比野浩信氏

  ※研究発表会場と同じJ校舎1階の図書館分室において、
    小展示「和漢朗詠と和漢聯句」を行っています。
  ※研究発表終了後、懇親会を開催します。
例会
▲ pagetop