【例会】和歌文学会関西4月例会(第126回)のお知らせ
和歌文学会関西4月例会(第126回)のお知らせです。

■日時:2018年4月21日(土)午後1時30分より(午後1時より受付開始)
  *委員会は例会開催前の午後0時30分より行います(東黌2階演習室)。

■会場:龍谷大学 大宮キャンパス 東黌3階301教室
     京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1

JR「京都」駅から 
徒歩は、北西方面へ約10分(七条通に出て西へ)
市バスは、「京都駅前」乗車、「七条大宮・京都水族館前」下車(約7分)

阪急電車「大宮」駅から 
徒歩は、大宮通を南へ約20分
市バスは、「四条大宮」乗車、「七条大宮・京都水族館前」下車(約8分)

■シンポジウム「『百人一首』の世界」
 ・司会進行 赤瀬信吾(京都府立大学・名)
 ・パネラー 徳原茂実(武庫川女子大学・名)
       長谷川千尋(京都大学)
       名児耶明(五島美術館)
 ・コメンテーター 小山順子(国文学研究資料館)

  ※研究発表終了後、懇親会を開催します。
  ※なお、公式の企画ではありませんが、当日の例会開催前に、小田剛氏による史跡めぐり
   「『源氏物語』の舞台を歩く」が企画されています。詳細につきましては、小田剛氏に
   直接お問い合わせください。

    〒631-8502
    奈良市山陵町1500番地
    奈良大学文学部国文学科石川一研究室内
    和歌文学会関西例会事務局
    E-mail: ihajime☆daibutsu.nara-u.ac.jp ※☆を@に変えてください。
例会
▲ pagetop