FC2ブログ
【展示等】千代田区立図書館 トークイベント「古書販売目録と国文学研究」
井上宗雄氏(立教大学名誉教授)
日時 2010年1月29日(金)18:00~19:30
場所 九段生涯学習館 第1学習室(地下鉄九段下駅 6番出口)
定員 40名(当日先着順)
参考URL→http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/guidance/kosyomoku_kokubunngaku.html
展示等
▲ pagetop
【展示等】国文研「江戸の歌仙絵」・岩瀬文庫「岩瀬文庫平成悉皆調査中間報告展
*国文学研究資料館「特別展 江戸の歌仙絵-絵本にみる王朝美の変容と創意」
1/8(金)~2/5(金)
 →(詳細)

*西尾市岩瀬文庫「こんな本があった!~岩瀬文庫平成悉皆調査中間報告展Ⅶ~」
1/24(日)~3/29(月)
 →(詳細)

展覧会情報、随時募集中です!
展示等
▲ pagetop
【展示等】第24回国民文化祭協賛事業・三島市郷土資料館企画展「百人一首と古今伝授~古今伝授のまち三島からその源流をさぐる~」
概要
1 開催趣旨  第24回国民文化祭・しずおか2009の開催に合わせ、三島市主催事業である「ふじの国文学フェスティバル-小倉百人一首かるた競技全国大会」に因んだ関連事業として本企画展を開催し、百人一首について紹介します。また、三島が歌人・東常縁から連歌師・宗祇への古今伝授相伝の地であることから、三島で行われたとされる古今伝授についても紹介し、この機会に「古今伝授のまち」として三島市をPRすることを目的に開催します。

2 展示期間  平成21年10月24日(土)~平成21年11月23日(月・祝)
  〈参考〉かるた競技全国大会:平成21年11月7日(土)8日(日)於三島市民体育館

3 休 館 日  月曜日(祝日の場合は翌日)

4 展示会場  三島市郷土資料館 1階展示室

5 開館時間  9:00~17:00(11/1から9:00~16:30)

6 入館料  無料(但し、市立公園楽寿園への入園料 大人300円・子供50円)

関連事業 企画展関連講演会「三島と古今伝授(仮題)」
 日時:平成21年11月3日(火・祝)13:30~
 会場:三島市民活動センター会議室
 講師:小川剛生 氏(慶応義塾大学准教授)

関連講座「宗祇ゆかりの地をめぐる」
 日時:平成21年11月14日(土)9:00~
 会場:早雲寺(箱根町)、定輪寺(裾野市)、佐野美術館ほか

ギャラリートーク(担当学芸員による展示解説)
 日時:10/31(土)、11/7(土)、11/21(土)いずれも13:30から(20分程度)
 会場:郷土資料館1階企画展示室にて(予約不要)
展示等
▲ pagetop
【展示等】11/28皇學館大学神道研究所 シンポジウム「神社奉納和歌研究の現在」
皇學館大学神道研究所 平成21年度公開学術シンポジウム「神社奉納和歌研究の現在」

*聴講無料、事前申込不要
【発題者(順不同)】  企画:深津睦夫(皇學館大学教授)
石川 一 氏 (県立広島大学教授)「慈円「法楽百首群」の位相」
神道 宗紀 氏 (帝塚山学院大学教授)「近世における和歌三神への奉納和歌」
前田 雅代 氏 (皇學館大学大学院文学研究科特別研究生)「平成19・20年度篠田学術振興基金「全国神社奉納和歌のデータベース化と研究のための予備的研究」におけるアンケート結果の分析・考察―現存する神社奉納和歌についての報告―」
【日時】平成21年11月28日(土)13:00~17:00
【会場】皇學館大学 伊勢学舎 4号館 3F 431教室
【問い合わせ】皇學館大学神道研究所(助手:山口剛史)
〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704番地
TEL/FAX:0596-22-6469
E-mail:sken☆kogakkan-u.ac.jp
伊勢市駅(JR・近鉄)または宇治山田駅(近鉄)にて下車、両駅から三重交通バスで約8分「皇學館大学前」下車。
展示等
▲ pagetop
【展示等】斎宮歴史博物館「伊勢物語‐狩の使と斎宮‐」展
斎宮歴史博物館「伊勢物語‐狩の使と斎宮‐」展
平成21年10月17日(土)~11月23日(祝・月)
詳細は斎宮歴史館HPへ。

展示等
▲ pagetop
【展示等】新・根津美術館展―国宝那智瀧図と自然の造形―
根津美術館 「新創記念特別展第1部 新・根津美術館展―国宝那智瀧図と自然の造形―」
10月7日(水)~11月8日(日)
 チラシによると第2室「手を競う―王朝びとの筆のあと」に石山切他が出るようです。
 詳細は根津美術館HPへ。
展示等
▲ pagetop
【展示等】東京都美術館「冷泉家 王朝の和歌守展」・東京国立博物館「皇室の名宝」
*東京都美術館「冷泉家 王朝の和歌守展」
 前期:2009年10月24日(土)~11月23日(月・祝)
 後期:2009年11月25日(水)~12月20日(日)
詳しくは公式サイトへ。
なお、京都展は2010年4月17日(土)~6月6日(日)於・京都文化博物館とのこと。

*東京国立博物館平成館・御即位20年記念特別展「皇室の名宝-日本美の華-」
 1期:平成21年10月6日(火)~11月3日(火・祝)[26日間]
 2期:平成21年11月12日(木)~29日(日)[18日間]
1期は絵画・工芸品中心、2期は正倉院宝物・書・絵巻。2期には粘葉本和漢朗詠集・広沢切など展示予定。詳しくは公式サイトへ。
展示等
▲ pagetop
【展示等】紙の博物館講演会「うるわしの料紙」・三の丸尚蔵館「両陛下-想い出と絆の品々」

*講演会「うるわしの料紙」
 11月23日(祝)13:00~16:00
 場所 紙の博物館講堂
 講師 川村裕子氏(新潟産業大学教授)
    別府節子氏(出光美術館学芸員)
川村氏・別府氏ともに和歌文学会会員です。
詳しくは紙博ブログまたは紙の博物館HPへ。

*御成婚50年・御即位20年記念特別展「両陛下-想い出と絆の品々」
 第1期:平成21年7月11日(土)~8月23日(日) 「御成婚―ゆかりの品々」
 第2期:平成21年8月29日(土)~10月18日(日) 「御即位,大嘗祭―ゆかりの品々」
 第3期:平成21年10月24日(土)~12月13日(日) 「御日常にゆかりの品々」

1期は黄丹袍、唐衣・五衣・裳、2期は台盤・洲浜・挿華、大嘗宮模型、3期は平成21年御題「生」の御製及び御歌・襲色目御懐紙などが展示されます。
装束など和歌周辺の領域ですが、無料ですのでご参考まで。
詳しくは宮内庁HPへ。原則として月曜日と金曜日は閉館です(祝日除く)。

展示等
▲ pagetop
【展示等】東京国立博物館「平成21年新指定国宝・重要文化財」
特集陳列 平成21年新指定国宝・重要文化財 2009/4/28(火)~ 2009/5/10(日)
本館特別1室・特別2室

重文 時代不同歌合絵 1帖 鎌倉時代・13~14世紀 東京国立博物館蔵
重文 顕季集 1帖 鎌倉時代・13世紀 東京・大東急記念文庫蔵
重文 興風集 1帖 鎌倉時代・13世紀 兵庫・大阪青山歴史文学博物館蔵
重文 春日懐紙(紙背春日本万葉集) 17枚のうち 鎌倉時代・13世紀 石川県立歴
史博物館蔵
重文 懐紙(ふねのうち) 1幅 平家重筆 鎌倉時代・13世紀 石川・金沢市立中村
記念美術館蔵
重文 懐紙(たちいつる) 1幅 藤原重輔筆 鎌倉時代・13世紀 石川・金沢市立中
村記念美術館蔵
重文 書状 1幅 慈円自筆 鎌倉時代・13世紀 三重・専修寺蔵
など。出陳目録等詳細は東博HPをご参照下さい。
展示等
▲ pagetop
【展示等】京都国立博物館「京都御所ゆかりの至宝」・出光美術館「文字の力・書のチカラ」
京都国立博物館「京都御所ゆかりの至宝」2009/1/10~2/22
 後水尾天皇宸翰女房奉書(古今伝受証明状)は後期(2/3~2/22)展示予定。
(詳細)

出光美術館「文字の力・書のチカラ」2009/1/10~2/15
 石山切「伊勢集」断簡ほか展示。
(詳細)
展示等
▲ pagetop