FC2ブログ
【急告】和歌文学会第64回大会発表者募集

和歌文学会第64回大会における発表者の受付の締切日を7月7日(土)まで延期いたします。
ご希望の方は事務局宛に郵便もしくは電子メールの添付ファイル(ワード、一太郎、テキス
ト何れでも可)にてお申し込みください。

 〈日程〉第1日 10月6日(土) 講演会・懇親会
     第2日 10月7日(日) 研究発表会・総会
     第3日 10月8日(月) 文学踏査
 〈会場〉國學院大學渋谷キャンパス(渋谷駅から徒歩13分・バス5分)

*研究発表の申込要領
  ◎発表題目・要旨(800字以内)に、住所・氏名(フリガナ)・所属を明記して下さい。
  ◎発表時間は25分、質疑応答は5分です。

*郵便の場合
  〒194-8610
  東京都町田市玉川学園6-1-1
  玉川大学 大学教育棟2014 中田幸司研究室内
  和歌文学会事務局

*電子メールの添付ファイルの場合
 wakabun.tmgw☆gmail.com
  ☆を@に変えてください。
大会
▲ pagetop
メーリングリスト登録用のメールアドレスの不正利用の件

和歌文学会会員各位

先般(6月下旬)和歌文学会のメーリングリスト登録用のメールアドレスのパスワードが破られ、
同アドレスより約10,000件の不正メールが送信されるという事案が生じました。
契約するサーバ管理会社からの報告を受け、直ちにパスワードを変更したところ、その後新たな
不正利用の事実は確認されていません。
なお慎重を期して登録用のメールアドレスの変更を検討中です。決まり次第会員の皆様にはご報告
させていただきます。
今後は、定期的にパスワードの変更を行う等、一層セキュリティの向上に努めて参ります。
会員の皆様には心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
                               広報委員長 伊倉史人
その他
▲ pagetop
【例会】和歌文学会7月例会のお知らせ
和歌文学会7月例会のお知らせです。

■日時 2018年7月21日(土)13時30分より
■会場 駒澤大学 駒沢キャンパス 種月館(3号館)3-207教室
     キャンパスマップ https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/files/20180320koma_facility01.jpg
     交通アクセス   https://www.komazawa-u.ac.jp/access/ 
      東急田園都市線駒沢大学駅(渋谷駅より準急・各駅停車を利用で約7分・駒沢公園口出口から徒歩約10分)

■研究発表
1 『千五百番歌合』の和歌を引用する判詞
                東京大学大学院        岡本 光加里氏
2 香川景樹「事につき時にふれたる」歌の構造と特質 ―桂園一枝を中心にして―
                駒澤大学(非常勤講師)    伊藤 達氏氏
3 家隆の家集について・続 ―奥書・成立・諸本―
                文部科学省          舟見 一哉氏

 *研究発表終了後、委員会が開催されます。
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会6月例会のお知らせ
和歌文学会6月例会のお知らせです。

■日時 2018年6月16日(土)13時30分より
■会場 大正大学 10号館 1021教室 
     キャンパスマップ https://www.tais.ac.jp/campusmap/
     交通アクセス   https://www.tais.ac.jp/utility/access_map/
       都営地下鉄三田線西巣鴨駅下車 徒歩2分
       JR埼京線板橋駅東口下車 徒歩10分
       都電荒川線庚申塚駅又は新庚申塚駅下車 徒歩7分
       池袋駅東口から都バス 堀割バス停下車 徒歩2分
          6番乗り場 西新井駅前行き・北車庫前行き・新田一丁目行き
          7番乗り場 浅草雷門南行き
         12番乗り場 とげぬき地蔵前行き
         13番乗り場 浅草寿町行き

■研究発表
1 『源氏物語』の贈答歌における返歌の形式―三代集との比較を通して―
                東京大学大学院         北原 圭一郎氏
2  室町期における制詞の新展開―身分と表現の問題をめぐって―
                国文学研究資料館(機関研究員) 舘野 文昭氏
3 「為尹千首」諸本について―穂久邇文庫蔵本の紹介を中心に―
                日本大学(非常勤講師)     鹿野 しのぶ氏

 *研究発表終了後、委員会が開催されます。
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会5月例会のお知らせ
和歌文学会5月例会のお知らせです。

■日時:2018年5月19日(土)13時30分より
■会場:中央大学 多摩キャンパス 3号館低層棟3551教室
    *キャンパスマップ  http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/tama/
    *交通アクセス    http://www.chuo-u.ac.jp/access/tama/
      多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」直結
      京王動物園線「多摩動物公園駅」から徒歩約10分
      京王相模原線「京王多摩センター駅」下車、バス(13番バス停)で約12分
      小田急多摩線「小田急多摩センター駅」下車、バス(13番バス停)で約12分
      JR中央線『豊田駅』下車、バス(南口のりば)で約15分

■研究発表
1 近世末期における和歌の索引
                  早稲田大学(招聘研究員) 梅田 径氏
2 『応円満院殿御詠歌』について
                  立命館大学        川崎佐知子氏
3 伝清閑寺家幸筆『新古今和歌集』をめぐって
                  鶴見大学(非常勤講師)  石澤一志氏

 *研究発表終了後、委員会が開催されます。
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会 関西4月例会(第126回)のお知らせ(続報)


 4月21日(土)、龍谷大学(大宮キャンパス)で開催されるシンポジウム「『百人一首』の世界」におけるパネラーの先生方の発表題目が決まりましたので、お知らせします。

 《パネラー・発表題目》
  ・徳原茂実氏(武庫川女子大学・名) 「百人一首は、いつ、何のために作られたか」
  ・長谷川千尋氏(京都大学)     「『百人一首』古注釈の諸相 ―常縁、宗祇、冷泉流―」
  ・名児耶明氏(五島美術館)     「定家様と小倉色紙」 

     ・司会進行    赤瀬信吾氏(京都府立大学・名)
     ・コメンテーター 小山順子氏(京都女子大学)



■日時:2018年4月21日(土)午後1時30分より(午後1時より受付開始)
       *委員会は例会開催前の午後0時30分より行います(東黌2階演習室)。
■会場:龍谷大学 大宮キャンパス 東黌3階301教室
      京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
 JR「京都」駅から 徒歩は、北西方面へ約10分(七条通に出て西へ)
          市バスは、「京都駅前」乗車、「七条大宮・京都水族館前」下車(約7分)

 阪急電車「大宮」駅から 徒歩は、大宮通を南へ約20分
             市バスは、「四条大宮」乗車、「七条大宮・京都水族館前」下車(約8分)

  ※研究発表終了後、懇親会を開催します。
  ※なお、公式の企画ではありませんが、当日の例会開催前に、小田剛氏による史跡めぐり
  「『源氏物語』の舞台を歩く」が企画されています。
   詳細につきましては、小田剛氏に直接お問い合わせください。

   〒631-8502
    奈良市山陵町1500番地
    奈良大学文学部国文学科石川一研究室内
    和歌文学会関西例会事務局
    E-mail: ihajime☆daibutsu.nara-u.ac.jp  ※☆を@に変えてください。
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会関西4月例会(第126回)のお知らせ
和歌文学会関西4月例会(第126回)のお知らせです。

■日時:2018年4月21日(土)午後1時30分より(午後1時より受付開始)
  *委員会は例会開催前の午後0時30分より行います(東黌2階演習室)。

■会場:龍谷大学 大宮キャンパス 東黌3階301教室
     京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1

JR「京都」駅から 
徒歩は、北西方面へ約10分(七条通に出て西へ)
市バスは、「京都駅前」乗車、「七条大宮・京都水族館前」下車(約7分)

阪急電車「大宮」駅から 
徒歩は、大宮通を南へ約20分
市バスは、「四条大宮」乗車、「七条大宮・京都水族館前」下車(約8分)

■シンポジウム「『百人一首』の世界」
 ・司会進行 赤瀬信吾(京都府立大学・名)
 ・パネラー 徳原茂実(武庫川女子大学・名)
       長谷川千尋(京都大学)
       名児耶明(五島美術館)
 ・コメンテーター 小山順子(国文学研究資料館)

  ※研究発表終了後、懇親会を開催します。
  ※なお、公式の企画ではありませんが、当日の例会開催前に、小田剛氏による史跡めぐり
   「『源氏物語』の舞台を歩く」が企画されています。詳細につきましては、小田剛氏に
   直接お問い合わせください。

    〒631-8502
    奈良市山陵町1500番地
    奈良大学文学部国文学科石川一研究室内
    和歌文学会関西例会事務局
    E-mail: ihajime☆daibutsu.nara-u.ac.jp ※☆を@に変えてください。
例会
▲ pagetop
【お礼】6月・7月例会(関東)の発表者が決まりました。

 
和歌文学会会員の皆さま

 先日来年度前半の例会での発表者を募らせていただいておりましたが、お陰様
で自発的なお申し込みにより、7月までの発表枠は全て埋まってしまいました。

 11月以降はまだ空きがございますので、積極的なご応募をお待ちしております。

 皆様のご協力に心より御礼申し上げますと共に、今後ともよろしくお願い申し
上げます。

                             例会委員会一同
未分類
▲ pagetop
【例会】和歌文学会1月例会のお知らせ
和歌文学会1月例会のお知らせです。

■日時:2018年1月6日(土)13時30分より
■会場:日本大学文理学部 3号館 2階 3205教室 
     下高井戸駅(京王線各駅停車、快速)徒歩12分
     桜上水駅(京王線各駅停車、快速、急行)徒歩16分
      ※以下のアクセスマップをご参照下さい。
        http://www.chs.nihon-u.ac.jp/access/

■研究発表
 1 流布本『忠盛集』考             早稲田大学大学院 穴井潤氏

 2 源家長と家長日記 ―伝本の再検討及び伝記的問題を中心に―
                       慶應義塾大学大学院 太田克也氏

 3 足利義教と法楽和歌―『新玉津嶋社三十首和歌』を端緒として―
                           日本大学 髙橋優美穂氏

   *今年度は新年会は開催されません。13時30分よりの開始ですのでご注意下さい。
   *研究発表終了後、委員会が開催されます。
未分類
▲ pagetop
【例会】和歌文学会12月例会のお知らせ
和歌文学会12月例会のお知らせです。

和歌文学会・仏教文学会・説話文学会合同特別例会
《シンポジウム》「中世古今集注釈とテクスト・信仰・学問」

■日時:2017年12月16日(土)14:00より
    *通常の例会と開始時間が異なりますのでご注意下さい。

■会場:早稲田大学 戸山キャンパス 36号館 382番教室
     JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩20分・地下鉄東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩3分
     副都心線 西早稲田駅から徒歩12分・学バス 高田馬場駅―早大正門、馬場下町バス停
  *以下のアクセスマップ並びにキャンパスマップをご参照下さい。
    https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus
    https://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/10/20161020toyama_campus_map.pdf

■研究発表
1 譬喩と古今注 ―為顕流・宗祇流―       石神秀美氏

2 『玉伝深秘巻』の宗教的基盤と神祇書への展開
         慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 高橋悠介氏

3 吉田神道と『古今和歌集』註釈一斑
    ―『古今和歌集』註釈史と中世後期・ 近世前期学問史の一隅をめぐって―
       国際日本文化研究センター共同研究員 野上潤一氏

      コーディネーター  国文学研究資料館 海野圭介氏
      ディスカサント   慶應義塾大学   小川剛生氏
                茨城大学     伊藤 聡氏

 ※発表要旨はこちらをご参照下さい。合同例会要旨

*当初の案内文の内容に一部誤りがありました。発表者、会員の皆様には謹んでお詫び申し上げます。

 ※シンボジウム開催前の13時から委員会が開催されます。
   会場:36号館582教室(シンポジウム会場建物2階上)
    *通常の委員会の開始時間と異なりますのでご注意下さい。

■資料展示
 「古今注関連資料展観」
   会場:38号館 戸山図書館内展示ケースにて
   時間:9:00-22:00

■懇親会
   会場:38号館 戸山カフェテリア
   時間:18:00-20:00
   会費:3,000円
     *来年1月例会新年会の代わりとなるものですので、奮ってご参加下さい。

             
例会
▲ pagetop