スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
【例会】和歌文学会 5月例会のお知らせ
■日時:日時 2017年5月20日(土)午後1時30分より

■会場:学習院大学 北2号館(文学部研究棟)10階 大会議室
     ※JR目白駅改札を出て右手すぐ。北二号館の位置は以下のキャンパスマップを御参照下さい。
       学習院大学キャンパスマップ

■研究発表
 1 『紫式部集』における自己表出 ―宣孝の死をめぐって―
           学習院大学大学院  富永曜子氏
 2 『玄々集』の撰歌意識について
           東京大学大学院  厳教欽氏
 3 『江帥集』の考察 ―登場する人物、及び人物に関わる歌の詠作年次―
           都留文科大学(非)  高野瀬惠子氏

     ※研究発表終了後、委員会が開催されます。




例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会 関西4月例会(第123回)のお知らせ
■日時:日時 2017年4月22日(土)午後2時より(午後1時30分より受付開始)
     *委員会は2人目の発表後に行います。
■会場:立命館大学衣笠キャンパス(京都市北区等持院北町56-1)敬学館(予定)
    ※会場が変更された場合は、本ブログ、HP、MLにてお知らせします。
      衣笠キャンパス案内図「20. 敬学館」
■交通:京都駅から市バス50系統・西日本JRバス「立命館大学前」下車、
      または、市バス205系統「わら天神」下車西へ徒歩15分
     阪急西院駅から市バス205系統「わら天神」下車西へ徒歩15分
     京阪三条駅から市バス12・15・51・59番系統「立命館大学前」下車
      交通アクセス
    ※行楽シーズンのため、市内道路は大変混雑します。余裕をもってお出かけ下さい。

■研究発表
 1 為家七社百首における万葉表現  関西大学(非) 福留瑞美
 2 『伊勢物語』作中歌の解釈
     ―六十五段「在原なりける男」ほか、『古今集』歌との関係をめぐって  圷美奈子
 3 宗祇の『万葉集』享受について
     ―『名所和歌抄出』との関わりから  大谷大学 赤瀬知子

 ※研究発表終了後、懇親会を開催します。

   〒631-8502 奈良市山陵町1500番地
   奈良大学文学部国文学科石川一研究室内 和歌文学会関西例会事務局
   E-mail: ihajime@daibutsu.nara-u.ac.jp



例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会1月例会のお知らせ
和歌文学会1月例会のお知らせ

●日時 2017年1月7日(土) 14:00より 
※開始時刻にご注意ください。

●会場 青山学院大学 11号館3階 1135番教室
JR山手線ほか「渋谷」駅より徒歩10分 東京メトロ銀座線ほか「表参道」駅より徒歩5分

●研究発表
1 連歌の寄合というもの
  青山学院大学(院) 寺尾 麻里氏

2 百首歌としての『千五百番歌合』
  東京大学(院) 岡本光加里氏

3 西行「観心」詠 小考 ―下句「西の山辺」の東密的解釈の可能性について―
  大阪産業大学(非) 但馬 貴則氏

○委員会 13:00より 11号館3階 1130番教室 
※開始時刻にご注意ください。

○新年懇親会 18:00より 
アイビーホール青学会館 アロン 
会費:6000円(学生4000円)
例会
▲ pagetop
【その他】事務局移転に伴う『和歌文学研究』投稿先の変更
事務局の移転に伴いまして『和歌文学研究』の投稿先も変更になりました。
新しい投稿先は下記の通りです。

〒194-8610
町田市玉川学園6-1-1
玉川大学 大学教育棟2014
中田幸司研究室内 和歌文学会事務局
その他
▲ pagetop
【大会】大会案内
平成29年度大会予定

2017/10/21~22
会場 宮崎市民プラザ
大会
▲ pagetop
【例会】次回以降の日程(予定)
次回以降の日程(予定)

・1/7 青山学院大学
・5/20 学習院大学

(関西例会)
・4/22 立命館大学
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会12月例会のお知らせ
和歌文学会12月例会のお知らせ

●日時 2016年12月17日(土) 13時30分より

●会場 大正大学 10号館1021教室
     都営地下鉄三田線「西巣鴨」駅から徒歩2分
     
●研究発表
1 判者が自歌を判ずるとき―定家判を中心に―     早稲田大学(院) 幾浦 裕之氏

2 平間長雅「山家百首」における古歌摂取    お茶の水女子大学(院) 飯渕 由美氏

3 長能集伝本系統考―一・二類の配列を中心に― 宮城学院女子大学  古田 正幸氏

※研究発表会後に委員会が開催されます。
例会
▲ pagetop
【例会】和歌文学会関西12月例会(第122回)のお知らせ
  和歌文学会関西12月例会(第122回)のお知らせ

一、日時 2016年12月3日(土)午後1時30分より(午後1時より受付開始)
  *委員会は午後1時から始めます。委員の皆様は前もって受付までお越し下さい。

一、会場 京都女子大学 J校舎3階 J320教室
   京阪七条駅から 東へ徒歩約二十分
   京都駅から 市バス206系統・208系統または100系統で約10分、「東山七条」
   で下車し、東へ徒歩約5分
   京都駅八条口から プリンセスラインバスで約10分、「京都女子大学前」で下車。
   北へ徒歩5分
   *タクシーでお越しの際は、「馬町校舎」とお伝え下さい。
    詳しくはHPをご覧下さい。
   http://www.kyoto-wu.ac.jp/access/index.html

一、シンポジウム 擬定家本の再検討
   ○基調報告 擬定家本とは何か  冷泉家時雨亭文庫調査主任 藤本孝一

   ○報告
    擬定家本私家集書写の様相       尾道市立大学 岸本理恵

    プソイド定家の始発─「汝月明らかなり」と鵜鷺系歌学書への道―
                        京都産業大学 小林一彦

    擬定家本に於ける定家仮名づかいの継承
                   奈良女子大学名誉教授 遠藤邦基

   *報告の順番については変更する場合があります。

     司会・コメンテーター         京都府立大学 赤瀬信吾
                       相愛大学   鈴木徳男

  ※シンポジウム終了後、懇親会を開催します。

〒605─8501 京都市東山区今熊野北日吉町三五
          京都女子大学文学部国文学科  大谷俊太研究室内
          和歌文学会関西例会事務局 E-mail ootanis@kyoto-wu.ac.jp
例会
▲ pagetop
【その他】事務局の交代
新事務局

〒194-8610
町田市玉川学園6-1-1
玉川大学 大学教育棟2014
中田幸司研究室内 和歌文学会事務局

E-mail: wakabun.tmgw☆gmail.com(事務局専用)
☆を@に変えてください。

振替口座 00100-1-603324 和歌文学会
その他
▲ pagetop
【例会】11月例会のお知らせ
11月例会のお知らせ

●日時 2016年11月19日(土) 13時30分より

●会場 鶴見大学 鶴見大学記念館 2階 第1講堂 ※大学構内です
  JR京浜東北線「鶴見駅」西口徒歩七分 総持寺参道入り左側階段上る

●研究発表
1 『宝治百首』における類似表現と君が代讃 
             神奈川県立瀬谷高校・横浜国立大学(院) 岡本要子氏

2 本意とメタファー:連歌付合における「旅」と「恋」
                 青山学院大学(院) ボニー・マックルーア氏

3 平安前期における哀傷歌の展開     お茶の水女子大学(院) 吉井 祥氏

※研究発表会後に委員会が開催されます。
※当日は第144回鶴見大学図書館貴重書展の期間中です。
 「平安文学、どれが流布本?なにが異本?-物語を中心に-」
  展示期間:2016年10月19日(水)~11月19日(土)
  http://library.tsurumi-u.ac.jp/library/
例会
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。